私の年賀状の思い出!家族の年賀状を見るのも楽しみだった子供時代


年賀状が来るとやっぱり嬉しい!また手書きの年賀状を送ろうと思っている

年賀状の思い出があります。

それは、小さい時は年賀状が来なかったけたど、小学生の高学年辺りからお正月になると必ずと言っていいほど誰かから年賀状が来ないかなぁ~と期待をしていていざまとまった年賀状の中に私宛ての年賀状があったら嬉しくて仕方ありませんでした。

妹宛ての年賀状で一通変わった年賀状がありました。

一般的な年賀の挨拶を漢字1文字1文字充てて書いてきた年賀状があって面白いことを考えるなぁと思いました。

あといとこからも年賀状が来たのですが、住所の漢字を分けて書いてきたのにも関わらずちゃんと届いたからさすが田舎の郵便局は違うわと思いました。

あとなぜかしら両親宛てに届いた年賀状が誰から来たのか気になって見せてもらっていました。

しかも毎年です(笑)

中学と高校の時にはさすがにもう両親宛ての年賀状を見ることはしなくなりました(笑)

相変わらず自分宛ての年賀状を来るのを期待をしていました。

でもなぜかしら、私より妹宛ての年賀状の方が多いとちょっと悔しかったのを今でも覚えています。

高校の時は担任の先生とか、他の教科の先生からの年賀状が来た時はやっぱり嬉しかったです。

高校を卒業した後は先生とか転勤してしまったので出せずにいました。

自動車学校に通っていた時は仲良くなったバスの運転手さんとか、学校で出来た友達に年賀状を出したりしていました。

やはり自動車学校を卒業した後は仲良くなった運転手さんには出さなくなりましたが、友達には出していました。

就職先で部署は違うけど同い年の男性に年賀状を出したんですが、その人からはどうせ来ないんだろうなぁと諦めていたら年賀状が届いたのですごく嬉しかったです。

私はその人の事が好きだったから余計に嬉しかったのを今でもちゃんと覚えています。

その人からもらった年賀状が今多分実家にあると思います。

結婚してからは、相手の親戚やら自分の親戚に子供の写真つきの年賀状をたくさん出すことになった時には全部私が宛名を書いたのを覚えています。

あの時はきつかったなぁと。

ここ近年は年賀状を出す機会がなく新年の挨拶と言えばメールで済ませてしまいます。

早くて便利なのですがなんだかもの寂しい気もします。

今じゃ多分LINEで済ます人も多いと思います。

やはり、新年の挨拶って葉書に字を書き起こして送るのが一番温かみがあって気持ちもこもっているから一番いいと思います。

ここ数年私もメールで新年の挨拶はメールで済まして来ましたが次はちゃんと年賀状を書いて送ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です