年賀状離れが進んでいますが、みなさんは年賀状出してますか?


どうせなら出す方も楽しんで作ろう!年始の挨拶の年賀状には遊び心を!

 

こんにちは!

2017年も残すこと今月を含めて4か月を切りましたね。

ワタシテキには、ついこの間年越しをしたばかりのようなのですが、1年ってホント早いです(´;ω;`)

ハロウィンがやってきますし、クリスマスだってそう。

じわじわと近づいてきて、年賀状の準備もしなくてはなりません。

そこで、みなさんは年賀状はどうしています?

昨今年賀状離れが進んでいますよね。

確かにスマホやPCの使用が日常化となっていて、活字を書くことが少なくなっています。

現にこうしてスマホからこのブログを書いてますし…

たまに役所などに提出する書類に手書きで記載しなければならないとき、漢字を度忘れしてしまい、今まで書けた字が書けなくなることはないですか?

焦りとはずかしさから、結局スマホに頼ってしまいます?という悪循環(笑)

年賀状の話に戻しますが、私は“出す派”です。

確かにいただく枚数は減りましたが、今のところこれからも出して必ず手書きで住所や挨拶をしたためます。

ただ、文字を書かないと字が下手になるのを痛感しました。(^^;)))

いただいておいて言うのもなんなんですが、表も裏もプリントのみの殺風景な年賀状は、少しがっかりしますね。

寂しい感じがしませんか?

「お元気ですか?」の一言だけでも手書きのメッセージがあると、私に向けて思った言葉を文字にしてくださったのだなと、ありがたくなるというか素直にうれしいです。

私は毎年毎年自分の中でのテーマがあって、そのテーマにあったポストカードを選び、それらを年賀状として使用しています

もちろん切手も凝ったデザインを選びます。

同じ値段を出すなら、きれいだったり楽しかったりユニークなものがお得な感じがしてしまうのです。

それに、出す側も受け取る側も楽しめるもののほうが、ワクワクします。

喜んでいただけるかな?クスッとしていただけるかな?と遊び心があるほうが、年賀状を書くのも楽しくなりますよね?

今年はもうポストカードの準備ができています。

気が早いかもしれないですが、素敵なデザインでしたので、カートにいれました。

年賀状にも花の写真のポストカードを使ったりします。

年賀状だから絶対に干支を入れなければならないという決まりがないので、いいのです。

新年早々ハッピーな気持ちに浸っていただけるだけで、いい1年がスタートしそうではないですか?

パステルカラーのお花ばかりのものにしたので、その中でもお相手さまのイメージに合うものをチョイスするのもなかなか楽しいものですよ。

年賀状離れしていた方たちも、自分らしい年賀状を出してみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です